スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは何者?? 

心に残るいい話 いい言葉 

今日、友人から頂いたメールに
「うぅ~~ん  なるほど」

あなたは何者????

あなたが何者かは、
あなたが一日中に何を考えているかで決まるらしい。


99866a5caf5f1328.jpg


自分は何について考えていることが多いいだろう。

また、その種類はどのようなものがあるのだろう。

一週間程度、自分が考えていることを
つづけてメモしてみると結構面白い結果がでる。


自分の ことばかり考えているのか。

他人の ことばかり考えているのか。

ないものばかりに 不平不満を感じてばかりいるのか。

今 あるものにどのように感謝を表そうと考えているのか。

他人を どうやって蹴落とそうと 考えているのか。

自分を どうやって向上させようかを 考えているのか。

目標を 実現できない 言い訳ばかりを考えているのか。

目標を 実現できる 方法ばかり考えているのか。

その状況から いかに逃げようかと考えているのか。

その状況に いかに立ち向かえばいいのかを 考えているのか。

未来の ことばかり考えているのか。

過去の ことばかり考えているのか。

メモした事柄をジャンル別に整理してみると、
自分がどのような人間なのかがよく分かる。

「うぅ~~ん なるほど」
早速、明日からメモしてみよう。

「きっちり マイナス人間だったりしてね!??
「あぁ恐ろしい」

皆さんも 是非 お試しあれ


おお~ お前さんも考えているのかい
それは 利口だね。
木から落ちないで おくれよ
untitled.jpg


それではまた
AGOだんな
スポンサーサイト

テーマ : 今日を大切に・・・
ジャンル : ブログ

心に残るいい話

最近出合った 心に残るいい話し
何度読んでもこころが熱くなります。
ご縁を頂ける方是非読んでください!
ちょっと長いけど辛い方は分けて読んでくださいな。

それではスタート

その会社の社長は、次のようなことに気づかれたそうです。

ノウハウや制度ばかりを追求しても、
社員の心が豊かにならないと、
組織は活性化しない。

「本当の感謝とは何か?」を社員に実体験させてこそ
お客様に心から感謝できる社員が育つ。

このことに気づいた社長は、
毎年の入社試験の最後に、
学生に次の二つの質問をするようになったそうです。

まず、「あなたはお母さんの肩たたきをしたことがありますか?」
ほとんどの学生は、「はい」と答えるそうです。

次に「あなたは、お母さんの足を洗ってあげたことはありますか?」
これには、ほとんどの学生が「いいえ」と答えるそうです。

「では、三日間差し上げますので、その間に、お母さんの足を洗って報告に来てください。
それで入社試験は終わりです。」

学生達は、そんなことで入社できるのなら、
とほくそ笑みながら会社を後にするそうです。

ところが、母親に言い出すことが、なかなかできないのです。

ある学生は、二日間、母親の後をついてまわり、
母親から「おまえ、気が狂ったのか?」と聞かれました。

息子「いや、あのー、お母さんの足を洗いたいんだけど。」

母親「なんだい?気持ち悪いねー。」

こうしてその学生は、ようやく母親を縁側に連れて行き、たらいに水を汲み入れました。
そして、お母さんの足を洗おうとして、お母さんの足を持ち上げた瞬間・・

母親の足の裏が、あまりにも荒れ放題に荒れて、
ひび割れているのを掌で感じて、絶句してしまいました。

その学生は心の中で、「うちはお父さんが早いうちに死んでしまって、
お母さんが死に物ぐるいで働いて、自分と兄貴を養ってくれた。

この荒れた足は、自分達のために働き続けてくれた足だ。」と悟り、胸が一杯になりました。

そして、「お母さん、長生きしてくれよな。」と、ひとこと言うのが精一杯でした。

それまで、息子の「柄にもない親孝行」をひやかしていた母親は、
「ありがとう」と言ったまま黙り込んでしまいました。

そして、息子の手に落ちてくるものがありました。母親の涙でした。
学生は、母親の顔を見上げることができなくなって、
「お母さん、ありがとう」と言って、自分の部屋に引きこもったそうです。

そして翌日、会社に報告に行きました。

学生「社長、私はこんなに素晴らしい教育を受けたのは初めてです。ありがとうございました。」
社長「君は一人で大人になったんじゃない。お父さんやお母さんや、いろいろな人に支えられて大人になったんだ。

そして、これからはな、自分一人の力で一人前になるのではないんだ。
私も、お客様や従業員や、いろいろな人達との出会いの中で、一人前の社会人にならせていただいたんだよ。

入社試験の段階で、素晴らしい人財教育をされてますね。

ちょっと一休み
馬が走る


親孝行を通じた人財教育と言えば、東日本ハウスも有名です。
東日本ハウスでは、新入社員に対して、
「4月の初月給の中から両親にプレゼントをするように」と指導します。

両親の前に正座して、「私を○○年間育ててくれてありがとうございました。

おかげで、社会に出て初めての給料をいただくことができました。
その給料で、△△△を買ってきました。

これが第一回目の親孝行ですが、今後も親孝行しますので、
よろしくお願いします。」と言えるよう、話し方まで会社で練習させるそうです。

この初月給からの贈り物で、ほとんどの親が涙を流すそうです。

東日本ハウスの創業者である中村功氏は、
喜んでくれる親を見て、人に喜んでもらう、人の役に立つ、
そういうことがこんなにも素晴らしいものか、と体験するのです。

これに勝る人間教育はありません。」とおっしゃっています。
また、感謝の気持ちを言葉で表して伝えることの大切さを強調されています。

いかがですかな
この話にはAGOだんなもやられました。
ツボをおさえる素晴らしいお話です

それではまた  AGOだんな

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

プロフィール

AGO だんな

Author:AGO だんな
福岡にある革専門店「Leather & Silver AGO」のだんなです。

【自己紹介】
*名前 :AGOの 旦那
      (あごの だんな)
*性別 :男性
*誕生日:19●●年5月
*血液型:AB型
*出身地:大分県
*趣味 :カメラ・将棋
     革もの収集・旅
*座右の銘 :
 雪、霜に耐えて梅花薫る
 (高校の部活の監督からの色紙)

*大切にしている考え:
 ①全ての結論は調査の前に
あるのではなく
   全ての結論は調査の後に
ある。(毛沢東毛語録より)

 ②健康が全てである。
   健康がなければ、あなたの
価値あるものの全ては
   色あせてしまう
   (人生の師より)

*会社 :1988年設立 
  有)BITMAP International

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
時計
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。