スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱意の人、入魂のバッグ

熱意の人、入魂のバッグ

人を見れば,その人が作る作品がわかる
久しぶりに、心が躍る「人と製品」に出会うことができた。

秋にまた一ついい事がありました。

湯布院の町 033.JPG2.JPG1小

その方は(仮にAさん)
「Aさん」は自分の身体ほどのBigなトラベルバッグに
入りきれない程のバッグをつめて“尾張の国”からやってきた。

後で聞くと、学生時代はラガーマンだったと言う
「なるほど 納得できるゴツイ体格 バッファローみたいだ!」
(因みに体格よりもデカイバッグです! )

実は、このようになるまでには物語がある。
「Aさん」は数ヶ月前にも
「AGO」に足を運んでくれていた。

しかし、突然の来訪ということもあり
店のほうも忙しく、お会い(話)することは
なかった。

その時にも大きなバッグと
ゴツイ身体だけが印象にのこっている。

今回の話の中で
「Aさん」は名古屋から来られたと
いう事が分かった。

悪く言えば
「アポも取らずに」名古屋からという話になるのだろうが・・・。

話をしていくうちに、その人柄が答えをくれた。
事前に連絡を取らずに“突然伺う”
「Aさん」の“上等な気配り”である。

このAさんは、「だんな」の都合が悪ければ
また出直すつもりだったらしい    
福岡から1000キロほど離れた名古屋からである。

「ハイリスクは、時にとんでもない好結果を生むことがある」とは誰の言葉?

このような要領の悪い人(懸命で正直、熱心な人)を
最近、あまり見かけることがなくなった。

この「Aさん」に出会って、思っていたことを
少し書こう

店の方にも営業の電話がよくかかってくる。

結論から先に書くが
「AGOは電話での営業を一切受け付けていない」
電話で簡単にセールスできればそれに越したことはなかろうが
私の価値観にはそのチャンネルはボケて写らない。


当店は事務所ではない。
接客重視の販売店舗である。

常に店頭で、お客様と「接客」という仕事をしている。

接客中にタイミング悪くセールスの電話がなる。
非常識に出るまでコールする

出られないから出ないのである。
常識も何もあったものではない

仕方なく
「ちょっと 失礼します」と
お客様にお断りを入れ、
接客を中止して受話器をとる。

ここからが問題だ
状況確認することなく
いきなりマニアルに従ったセールストークで
まくし立てる。

私はこのような営業を行う会社に
よい商品を販売している会社は無いと考えている。
(基本的なことが教育されてないのに、よい商品など作れるはずがないのである)

相手の立場や状況を考えることなく
モラルもなにもあったものではない。

“ハラワタ”は煮えくり返るが
「電話での営業は受けつけておりません」と、
やんわり断って電話を切る。

この僅かな時間に現場は一変する。
既に帰ってしまうお客様もいる。

微妙にタイミングがズレ、話を戻すことも大変だ

「ここで一言」
電話での営業には
「相手の状況が見えないだけに、最大限に気を使うべし」
これが鉄則であり、ルールと心得るべしである。

話を もとに戻そう。
このようなことから考えれば
「Aさん」の行動を 皆さんはどのように
考えるであろうか!?

「だんな」の価値観では◎である。

これで見なくても商品はわかる。
しかし、そのような訳にも行かず
早速、大きなバッグを広げてもらった

「う~~ん  流石に素晴らしい!」
久々にいい感じである。

完全に私のツボをついてきた
店員一同、絶賛である。

早速、後日発注の電話を入れた
すると女性の方が出られた。

「福岡のAGO」です。
(わたしは この女性と話をするのは始めてである)

「ああぁ 先日はAが大変お世話になりました」
この言葉がまた追い討ちをかけるように
響いてきた。
(社内で、しっかりコミニューケーションが取れているということである)
最後の“スパイス”が、しっかり効いた感がある。


実は、この魂のバッグ10点あまりが
11月1日に「AGO」に入荷してくる。

久々に“ワクワク”の「だんな」がいるのである。

次回には この作品(商品)が紹介出来そうである。

それではまた
柿が美味しいですね

DSC_0158.jpg

次回の店休は「糸島の牡蠣」を食べに行きますよ
今年は絶好調の出来栄えだそうです
楽しみです。

AGO だんな



スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

あなたは何者?? 

心に残るいい話 いい言葉 

今日、友人から頂いたメールに
「うぅ~~ん  なるほど」

あなたは何者????

あなたが何者かは、
あなたが一日中に何を考えているかで決まるらしい。


99866a5caf5f1328.jpg


自分は何について考えていることが多いいだろう。

また、その種類はどのようなものがあるのだろう。

一週間程度、自分が考えていることを
つづけてメモしてみると結構面白い結果がでる。


自分の ことばかり考えているのか。

他人の ことばかり考えているのか。

ないものばかりに 不平不満を感じてばかりいるのか。

今 あるものにどのように感謝を表そうと考えているのか。

他人を どうやって蹴落とそうと 考えているのか。

自分を どうやって向上させようかを 考えているのか。

目標を 実現できない 言い訳ばかりを考えているのか。

目標を 実現できる 方法ばかり考えているのか。

その状況から いかに逃げようかと考えているのか。

その状況に いかに立ち向かえばいいのかを 考えているのか。

未来の ことばかり考えているのか。

過去の ことばかり考えているのか。

メモした事柄をジャンル別に整理してみると、
自分がどのような人間なのかがよく分かる。

「うぅ~~ん なるほど」
早速、明日からメモしてみよう。

「きっちり マイナス人間だったりしてね!??
「あぁ恐ろしい」

皆さんも 是非 お試しあれ


おお~ お前さんも考えているのかい
それは 利口だね。
木から落ちないで おくれよ
untitled.jpg


それではまた
AGOだんな

テーマ : 今日を大切に・・・
ジャンル : ブログ

野村克也 野村監督 ノムさん

野村克也 野村監督 ノムさん

ノムさん
最後の試合になりましたね・・。
非常に残念であり、寂しい気持ちです。

しかし、そのお年になられるまで
あなたは大好きな
「楽天」という素晴らしいチームの
指揮官をとられたのですから
それはそれで
見事な「引退」です。

「だんな」は
「ノムさんは幸せな人だなぁ」 と
思いますよ。

信長は「人生50年」とうたいましたが
あなたは大好きな野球に
55年も関わってこれたのです。

00001.jpg


どれ程の人が「事」をやり残して
現役をおえられることやら・・・

現役を終えるだけならまだしも
達成半ばにして
「命」までもをおとされるような方も沢山
いらっしゃいます。

このように考えれば

最後の

最後の

ワンシーンまで

あなたは幸せな「人」でした。

「だんな」が
1才の時に野村克也選手は
南海ホークスに入団しました。

「だんな」が
いま56ですから
ノムさんは野球界に55年います。

これは黄門様でも
「ノムさん  もういいでしょう」と
とおっしゃるでしょう。


現役時代は
「長島さん」や「王さん」の影に
隠れて少し寂しい思いもしたと記憶しています。

しかし、
私はみていました。

あなたは現役時代においても
決して、長島さんや王さんに劣ることのない
素晴らしい野球人でしたよ!

d659926057c7fcc4.jpg

きょうはこの話はやめます。


「だんな」が
最後にノムさんを
目の前で拝見したのは
5月にシーフォークホテルの
ファミリーマートのレジで
たまたま
横に並んでいました。

「ご苦労様です」と
声をかけたら 少しうなずく程度でした
(おお~ 怖いな~!の印象)

怒ったような顔をして
無愛想に
「俺の周りに寄るなよ 怪我をするぞ」と
言わんばかりの表情で買い物をしていました。
(まぁ 戦いの前でもありましたからね

しかし、そこに年のころ頃なら
50歳くらいのご婦人が
「監督サインを下さい」と
声をかけました。

わたしは
「それは無理やろ」と
こころでつぶやいていました。

なんせ怖い表情でしたから・・・

ところがなんと
監督は、そのご婦人を隅の方に招き
「筆をもって来い」と言ったのです。
(おお~空気が読めないほうが得をするときがあるな

ご婦人はあわててコンビ二で筆を買い
監督に渡しました。

その後はご想像の通りです。

わたしは、このワンコマの切り取りで
人間、「野村克也」
という「人」を見ました。

123野村監督

楽天の選手のみなさんには
橋本コーチをはじめ
沢山の選手の皆さんに
「AGO」を可愛がって頂きました。

そのきっかけを
つくってくださったのは
「山崎武司」選手でした。

それから
マー君や憲司さんにもご来店頂きました。
本当にありがとうございました。

今回の写真は全てニュースから
頂戴したものですが
私のブログに貼らせて頂きます。

この一枚、一枚の
写真のなかに
見通すことのできない
ノムさんの
「人間力」が
沢山隠れているように
思います。

567野村監督

「ノムさん」

これからは
十分、身体に気をつけて
のんびりやってください。

まだまだのんびりもできそうにないか!???

「ノムさん」
あらためてありがとうございました。
沢山の勉強をさせて頂きました。

野村監督123

それではまた
AGO だんな

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

「小田龍一 」  日本オープン初優勝

「小田龍一 」日本オープン優勝>

小田さん まず日本オープン優勝おめでとうございます。

22小田龍一

素晴らしいミラクルゲームを拝見させて頂きました。

あのようなことが起こるとは
まさに巷で表現されている

「奇跡」

と言う表現しか
見つかりませんが・・・・・・

4日間もの連戦の中

この結果はあなたにとって

「必要」
あなたのゴルフ人生にとって必要なこと

「必然」
10月18日にこのような結果がでることが必然であった

「ベスト」
そして、このタイミングが初優勝するベストなタイミングであった

だったように感じています。



話は変わって、
ミラクルな奥様に怪我はありませんでしたか?

もし“アダ”にでもなっていたら
その“アダ”は今すぐカメラにおさめるべきです。
“アダ”が消えないうちに。

あなたのゴルフ人生の一ページを彩るために!


このドラマは8番ホールで起きた

「あわやOBという大ミスショット」

 ここで奇跡的なミラクルドラマが起きた

「なんと ボールが1万7687分の1の確率で一人のギャラリーを直撃」
(このボールには心の目がついていたのでは???)

なんと このギャラリーが奥様だったのです。

このボールは
「奥様の肩を直撃」
奇跡的にこのボールは
女神(奥様)に誘導されて

なんと

フェアーウエーをキープ。

そして結果は
「奇跡のバーディー」

おお~~ 神様 仏様 女神様

このドラマをニュースで見た私は
“鳥肌”が立ち
言葉を失いました。

ここまでは“女神の愛の力”


そして、ゲームは3人でプレーオフに突入
もちろん あの天才ゴルファー “遼くん”もその一人。

小田龍一

プレーオフを自らの力で制し

「小田龍一」

史上100人目の国内メジャー優勝!!

神が味方につけた大奇跡!?
奥様の強い想いか、願いか!?

「まさにアンビーリーバボー!」

100年以上に渡る
ゴルフ界の歴史の中で
このような出来事はありません。

「優勝賞金4000万円 3999万円は奥様のアシスト代に(笑)」

女神様に乾杯!
本当におめでとうございます。

人生は素晴らしい!!
昨日は、奥様と、どのような話をしたのだろうか・・・?
奥様へのプレゼントもおそらくミラクル!?

喜びに感謝!!

AGOだんな

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

母の命日

「母の命日」

今日10月19日は実母の命日である

「だんな」ほどの年になると
親の初盆、三回忌などなど
つぎから次に行司が襲ってくる感じがする。

「もう そんな年をはしっているのか」と
最近、つくづく実感する。


2年前の10月19日
午前2時過ぎに母は旅立った

兄から
「母危篤」
の連絡を受け
福岡から大分まで
2時間ほどの道のり

高速を飛ばし
病院に駆けつけた

母の手を握り
「かぁ~ちゃん」と叫んだ
そのわずか“40秒”
瞬きほどの時の流れの中で
母は息をひいた。

母の口癖は
「どげかえ?」(商売はどうですか?)
「儲かっちょるかえ?」(儲かっていますか?)

「うん ぼちぼち] と だんな

「ぼちぼちなら いいわ」 と母

この壊れたレコード(昭和死語)みたいな
台詞が数年に渡り繰り返された。

しかし

もう このレコードは完全に壊れた

義理の母が3年前
実母が2年前
実父が昨年
義理父が88歳で唯一
頑張っている。

元気で頑張って!
を祈るばかりである!

なぜか 前回のメールから
このような暗い話が続いているが
お許し願いたい。

命日に手を合わせ
母に捧げる
この歌を歌いましょう。

DSC_0107.jpg
(亡くなる少し前に予感で押したシャッター)

 「無縁坂」

母がまだ若い頃 僕の手をひいて
この坂を登る度 いつもため息をついた
ため息つけば それで済む
後ろだけは見ちゃだめと
笑ってた白い手は とてもやわらかだった

運がいいとか 悪いとか
人は時々口にするけど
そうゆうことって確かにあると
あなたをみててそう思う

忍ぶ 不忍無縁坂 かみしめる様な
ささやかな 僕の母の人生

いつかしら僕よりも 母は小さくなった
知らぬまに 白い手はとても小さくなった
母はすべてを暦に刻んで
流してきたんだろう
悲しさや苦しさはきっとあったはずなのに

運がいいとか 悪いとか
人は時々口にするけど
めぐる暦は季節の中で
漂いながら過ぎてゆく

忍ぶ 不忍無縁坂 かみしめる様な
ささやかな 僕の母の人生

  さだ まさし


亡くなってから
時々思うこと
「あぁ もう母には逢えないのか」

皆さん
当たり前のことですが
亡くなってから親には逢えません。

しかし、
こんな当たり前のことが
元気なときには理解出来ないのです。

こんな あたりまえのことが・・・・・。

みなさん
くれぐれも後悔のないように!
DSC_0100.jpg


かあちゃん
ありがとう

AGOだんな

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

「帰郷」 秋・ま・つ・り

「帰郷」 秋 ま つ り

第二の「ふるさと」となった
愛媛県西条市小松町

義理母が亡くなって早いもので
早、3年になる。
義理母は3年前に「膵臓癌」でこの世を去ってしまった

この女性の三女とご縁を頂、
結婚してから「だんな」も32年。
子供(男の子)が二人、28歳と25歳。

後された義理父は今年88歳を迎える
一見、元気そうにみえるが
確実に「年には勝てない」の言葉が
似合うようになっている。

父は母との思い出を
いつも静かに語るが
口癖は
「親との別れもつらいが、夫婦の別れほど辛いものはない」
である。


この言葉を聞くときには“ズシッ”と重みを感じて
胸がつまりそうになる。

おそらく我々の知り得ない
いろいろな想い出が全身を駆け巡るのだろう

母が他界して3年ぶりの「里帰り」である。

思いとは裏腹に色々なことが重なったという
言い訳がそこにある。

さて、今回の里帰りには色々と
嬉しいハプニングがあった

きっと亡き母の
プレゼントだったのかもしれない。

久しぶりに気持ちが高揚し
楽しかった! 
嬉しかった!
心地よい時間が過ごせたことに感謝である。

その一部を少し披露させて頂くことにしよう
まず私の郷里、別府から四国、八幡浜港へフェリーで向かう
八幡浜からは、高速で一路西条市へ
RIMG0001.jpg

嬉しそうに迎えてくれる父の顔がそこにある
早速仏壇へ、亡き母にご無沙汰の挨拶を済ませ
義理の兄、姉の家に挨拶。

そこで兄の口から
「今日から西条祭りよ 一緒に見に行かんね」

「西条祭り? 聞いたこと ないな!?」
と思いながらの
折角の誘い
「 あぁ 行きましょう!」

一つ、一つの説明をすると長くなるので
写真でその雰囲気だけを
味わって頂くとする。
RIMG0022.jpg

なんと、100騎近くの
“だんじり”が町中を練り歩く
それは、それは豪華絢爛でありました。
RIMG0053.jpg

素晴らしかったです!!

日本の地方には
まだまだ知られていない
RIMG0026.jpg

このような素晴らしいお祭りが
宝箱に入れられて
大切に守られているのでしょう。
(右下の屋根は今年の夏、甲子園を沸かせた西条高校の正門です)
RIMG0023.jpg

「市」をあげて住民の心が一つになり
わが町を盛り上げる
RIMG0075.jpg

愛社精神ではなく
我が郷里「愛市精神」
RIMG0050.jpg

思いもかけない
素晴らしいものを
見させて頂きました。

みなさん ご苦労さまでした。
(警察の皆さんもご苦労様でした)
RIMG0076.jpg

そしてビックリしたのは
祭りに登場した
この方でした。

何処かで拝見したあの方・・・・
RIMG0117.jpg


ぉおぉおお
「千の風」の ・・・・・・。

あらためて母の墓参りに里帰りした
私の脳裏にあの歌詞が浮かんできたのです。

千の風にのって

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています。


RIMG0122.jpg

おっとっと
ここでは歌わないでくださいよ。

この歌は
亡くなった人がこの世に残した人達に対しての
メッセージだと
受け止める方も
いらっしゃるといいます。

反対に残された人達が
悲しみを乗り越えるための
励ましの
言葉にも聞こえてくるといいます。

秋川雅史さん
偶然にもお会いすることが出来て大変嬉しかったです。
瞬間の幸せをありがとうございました。
感謝!!

大変長くなりました
最後までお付き合い頂いた方
お疲れになったでしょう。
この辺で止めますが

やっぱり四国ですから
締めくくりはこれです。
RIMG0130.jpg

この大どんぶりで出される
「ブッカケうどんと大根どんぶり」
お幾らでしょう??

答えはず~~~~と下に

























なんとうどんが200円
どんぶりが100円でした
合計300円です。

流石うどん王国
お四国さまでした。

この価格
この内容
真似できますかな?

あぁ書き忘れていました

最後の最後に
この「西条まつり」に
ゴミが一つも散ってないことに
私は一番感動しました

西条市は「湧水」の町
心も綺麗でした
凄いですね!

それではまた
AGOだんな


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

井上 陽水  12 21 2009 FUKUOKA

「井上 陽水」 さま

      
とぉかいでは じさつする
わかものがぁ ふえているぅ
けぇさぁきた  しんぶんぅの
かたぁすみに かいていたぁ
だぁけども  もんだぁいは  きぉうの あめ
かさがない

RIMG0643.jpg

つぅ め たぁい あめが
きょうは こぉこ ろぉに しぃみる
きみの こぉ~と い~がぁいぃは
なにも みぃえ なぁーくなぁる
それは いいことだぁろぉ

いかなぁくちゃ きみにあいに
きみのまちに  いかなぁくちゃ
あめにぬれ

いかなぁくちゃ 
きみにあいに いかなぁくちゃ
きみのまちに  いかなぁくちゃ

RIMG0651.jpg


傘がない 



この曲は、なんと

「だんな」が18の時、

38年前

「陽水さま」が歌った

思い出の曲「傘がない」である。

「12 21 2009 」
RIMG0682.jpg

いよいよ 「陽水さま」を
目の前で拝見させて頂くことになった
(そんな大そうな事かよ という声が聞こえて来そうである)

私にとっては人生の一大事業のようなことで
大変なことである。
RIMG0671.jpg


若い頃
ギターの弦がブチ切れるほど
「陽水さま」の曲を
叫びにもにた声を
搾り出しながら 
歌った記憶がある

この年になって
やっと「陽水さま」の
コンサートに
行かして 頂こうかな
というような心の余裕も
生まれてきた。

この心のプレミヤチケットは
「AGO」のお客様が
大変ご苦労なさって
手に入れてくれた
本当に感謝、感謝、大感謝である。

「想いは叶うものである」
RIMG0656.jpg


実際の話、
いまから
「陽水さま」が
目の前で歌い始めたら
まともに
見ることができるのだろうか?
心配である

おそらく
若い頃のいろいろなことが
脳裏を駆け巡り
塩水に焼酎を
一滴落としたような(意味不明)が
目頭を沸騰させることだろう。

RIMG0659.jpg


冒頭に書いた歌詞
「傘がない」は
目の前にどのような困難が生じても
強い“こころの想い”は
なさねばならない

そのために
「いかかなくちゃ いかかなくちゃ いかかなくちゃ」
と「陽水さま」が言っている。



私は解釈している。


お蔭様で
随分
「勇気」
 と
「元気」

頂いた。

「井上陽水」さま
12月21日楽しみにしています。

RIMG0640.jpg


「AGO」のお客様

だんなは

このような事情で

12月21日17:00から

店にはいません。
誠にすみませんです。

それではまた

AGO だんな

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

福岡に来たら  1

関西から友人が遊びにきて
「なにか美味しいものはと」
久しぶりに佐賀県唐津の「呼子」まで足をのばしてみた。
 (福岡市内から1時間程度)

呼子港


「呼子」を言えば
「イカ」である
これはもう
食通なら知らない人はいないでしょう

私のお勧めの店は「河太郎」である

今年の6月に立ちのきにより
移転。

「あっ 店がない」と思いきや

直ぐ隣に
新築の店が建っているではないか

看板は「河太郎」

おお 河太郎ゃ!。

ビックリするほど
綺麗な店になっていた

呼子河太郎


「さすが   儲かってるな!?」

「違う、違う 立ちのきらしい」
(まぁ 儲かっても いるんだろうが・・・。)

この「河太郎」
いかの活き造りをメインに、新鮮な海の幸が食べられる
いかは、 近隣の漁師から直接買い付け、いけす に放してある。
特にイカの歯ごたえと甘味は最高だ!

私の友人も大満足
「これは 美味しい」の連発
RIMG0625.jpg

写真
まるで壊れたレコードを聴いているみたいだ
 (古いね  壊れたレコードなんて言う死語わかるかな?)

帰りには呼子港で販売している
「イカの一夜干し」を土産に買って帰ったが
RIMG0629.jpg

これがまたさっと火に炙る感じで最高でした。

ご馳走様でした
また呼子に行きますよ

これから福岡の美味しいものも
少しずつ紹介しますね。
そういえば今日は佐賀だったね

みなさんも福岡に来たら是非足をのばして
みてください。

それではまた  AGOだんな

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

AGOモノガタリ 2

「AGOモノガタリ」に一所懸命


少しずつではありますが

お蔭様で「AGOモノガタリ」の木が背を伸ばしてきました。

本当にお蔭様です。

RIMG0611.jpg


少しずつ背を伸ばす度に

最近、考えてしまうことがあります。



この製品が お客様の手に届いた時に

何か「温もり」みたいなものを感じて頂けただろうか・・・・・!?」

少しでも「感動」を与えることが出来たのだろうか?



梱包して送り出す時には

「頑張れよ!」と声を掛けます。

「AGO」は「AGOモノガタリ」は作りますが、育てて頂くのはお客様です。

「頑張れよ」は

使用されていくなかで お客様の思い、願いが

『味』の表情としてだせればそれが「頑張りです!」

そして

「傷ついたら帰って来いよ 直ぐに直してやるからな」

とも声を掛けます。

RIMG0615.jpg


他にも沢山ありますが

ちょっと恥ずかしいので止めておきます。



このような大変厳しい経済環境の中、

私も含め、お金の使い方には皆さんそれなりに

慎重だとおもいます。



その中で選ばれた「一品」(ひとしな)

このように考えると

もっと、もっと何かありそうだと

次から、次に色々なアイデアが私を襲ってきます。



応えられるもの。

応えられないもの。

でも「AGOモノガタリ」という

自社ブランドについては

いつも素直に真っ直ぐ

「一所懸命」(ひとところけんめい)でありたいと考えています。

RIMG0616.jpg


えらい たいそうに書いていますが

「AGOモノガタリ」は使って育てる革

もちろん育てて頂くのはお客様です。



先日も貴重なアイデアを頂ました

「新潟」のお客様本当に感謝しています。



意外と自分の足元は見えていないところもあり

お話を頂いて「ハッと」します。

本当にありがとう御座います


出来ることを「AGO」は出来る限りの壁を突き抜けて

もう一つ向こうの壁を目指して頑張ります!



時には職人さんと一つのデザインにひざを突合せ

「あっと言う間に一日」ということもあります。



私の気持ちをとても大切にあつかってくれる

職人さんの心にふれ、サンプルが出来上がる日は

『愛する恋人と待ち合わせをする』ような気持ちです



これもすべて この革とのめぐり合わせと感謝しています。

最後に度々出てきた今回のAGOモノガタリは

この商品でした。
RIMG0606.jpg

RIMG0610.jpg

この商品はいつもだんなと共に行動しています。
随分育ちました。
もう2歳を過ぎて3歳を走っています。

それではまた  AGOだんな



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

「 偏頭痛」


わたしは若い頃からの偏頭痛もちである

headache_005.jpg

若い頃からの「金持ち」ならいいが
頭痛持ちではシャレにならない(笑)

それというのも我が家の家系は
代々、脳血管疾患の家系である

ゆえに頭が太鼓を打つ度に心配なのである

長期に頭痛が続くときは直ぐに医者にいく
度々、MRI(磁気共鳴画像診断)のお世話になる
しかし 調べてもいつも異常はみつからない
このような生活が長い間続いた

若いころから随分「バッファリン」にも随分お世話になった。
私にとっては「バッファリン様」である(

しかし20年ほど前から、あること(体操みたいなもの)を
行うことにより、私の偏頭痛は著しく改善した。

お陰で「バッファリン様」に様付けをしなくてよくなった

今回は その体操を公開しよう

この厄介ものと腐れ縁で、縁の切れない方 
是非 お試しあれ!
pic01.jpg


まず
椅子に腰掛け 正面をむいて真っ直ぐにすわる

アゴの先端を右肩の上にのせる感じ
(乗りはしないのでのせる感じだ)

そこからアゴの先を上向きに思いっきり右から左回しに大きく円を書く
アゴの先にボールペンがついているイメージで一番大きな円を書く

そして左の肩にアゴが乗る感じでゆっくり正面まで戻してくる

これを3回繰り返す
(首を回すときには常に息をはく)

次は反対まわりで
アゴの先端を左の肩の上にのせる感じで
アゴ先で上向きに大きな円を描きながら
左肩から右肩の上にのせる感じで正面に戻す
  これも3回繰り返す。

それから次は
両手を後頭部で組んで前に抑えつける感じ
(抑える前に息を吸い込み、息をはきながら押さえる3回繰り返す)

首の後ろ側、頚椎のつまりが一気になくなる感じがする

今度はやはり後ろに3回
アゴを大きく上に開く感じである。
(手はだらりと前にたらす)

ここまでを一行程として3回繰り返すと
5分くらいで、かなり楽になってくるのがわかる

これを一日3回、1週間程度続けて行うと
頚椎が矯正され、血液やリンパ液の流れがよくなり
新鮮な血液がどんどんお頭に流れ込まれていく


これで偏頭痛のみでなく、肩こり、背中の張りなども
とれてくる

これは大分県国東半島に在るお寺さんで
修行層の健康法として 住職さんにご教授をうけたものである。
monjyusenji01.jpg

是非お試しあれ!!

それではまた  AGOだんな

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

柴犬

我が家の柴犬

我が家には骨董的柴犬がいる
人間なら130歳ほどだろうか・・・?
人間年で20歳を迎える

最近は本当に年老いてしまった
「お前はジャッキーチェンの弟子にでもなったのか!?」

毎日、酔拳の練習をしているようだ
そのうちジャキーチェンの相方役で映画出演依頼でも来そうだが  
残念なことに そのようなことにはなりそうにない
いまのこの姿では長老役も頂けないだろう

冗談はさておき、私は柴犬が大好きである。

柴犬は その習性として主人を一人に決める犬である。
家族でもみんなにヘラヘラしない
しかし、主人の言うことには忠実である。
この柴犬気質が好きなのである。

今回の主人公は
生まれて3ヶ月目に私が
大分の玖珠(由布院の直ぐ近く)というところから
良い血統として友人から人を介して
子犬を分けてもらった

「生後4ヶ月まで待ってくれ」というブリーダーさんの話を聞かず
待ちきれず3ヶ月で持ち帰った

早速、名前はメスの柴で「凛」(リン)とつけた
その可愛さについては
とても とても 表現・・・・・・・・・

しかし、流石に人間でいうと 120歳を超えてしまうと
その面影は100%ない

とうかマイナス20%・・・。
「目は見えない」
「耳は聞こえない」
「歩けばふらふら」
最近は、私を理解しているのかどうかさえも・・???

犬もお喋りが出来れば
「年は取りたくないな だんな」と
私に話しかけてくるところだろう

犬がゆえにそうもいかない

犬も人間も年をとれば一緒だ
残念ながらイヌには老犬用の施設はない

一度、飼い始めると死ぬまで面倒を看る
という責任が課せられるDSC_0109.jpg

DSC_0135.jpg


私が亡き父に老後の楽しみとして
送った犬だが父が他界して
今は兄が可愛がっている。

ついでに
だんなが老後に飼ってみようかな?
とこころをゆさぶられる黒柴犬を 
あるブリーダーさんの写真から
拝借して紹介しよう

これだ!
akibanokokuryuu_1.jpg

いかがですかな?

柴犬が なんでそんなに好きなのかって?
色を見てくださいよ。

「AGOモノガタリ」のアメ色でしょう

いやいや この柴色が好きだったから 
「ミネルヴァ」に取り付かれたのかもね!?

みなさん 柴犬はいい犬ですよ
人気も含め全てに根強く地味なところ
表情は「凛」として素晴らしいですね

流行もなくて 飽きの来ない犬です。
じっくり じっくり。


それではまた  AGOだんな

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

AGO だんな

Author:AGO だんな
福岡にある革専門店「Leather & Silver AGO」のだんなです。

【自己紹介】
*名前 :AGOの 旦那
      (あごの だんな)
*性別 :男性
*誕生日:19●●年5月
*血液型:AB型
*出身地:大分県
*趣味 :カメラ・将棋
     革もの収集・旅
*座右の銘 :
 雪、霜に耐えて梅花薫る
 (高校の部活の監督からの色紙)

*大切にしている考え:
 ①全ての結論は調査の前に
あるのではなく
   全ての結論は調査の後に
ある。(毛沢東毛語録より)

 ②健康が全てである。
   健康がなければ、あなたの
価値あるものの全ては
   色あせてしまう
   (人生の師より)

*会社 :1988年設立 
  有)BITMAP International

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
時計
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。