FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限定販売企画

年の瀬の限定販売
「AGO モノガタリから 完全手縫いキーホルダー限定販売 」

福岡は雨です。
特にこの季節の雨は冷たく感じます。

今年も残り40日ほどになりました。
本当に一年はあっと言う間ですね

特に、このように経済環境が厳しいと
目先の雑用事に追われ、月日からお尻を叩かれる感じがします。

みなさんはいかがお感じですか?

今日は“限定のキーホルダー”を製作しましたので
そのことを少しコマーシャルさせて下さい。

つい先日のことです。

AGOオリジナル「AGOモノガタリ」の製作の
職人さんと打ち合わせの時のことです。


職人:「そう言えば数年前に イタリアから取り寄せた
    ちょっと味のある キーフックがあるんですけど 見られますか?」

だんな:「あぁ そんなのがあれば 是非、見せてください。」

     「これです」
    RIMG0053.jpg
     (素材は真鍮です)

     「なかなか味があっていいですね。」

     「いいでしょ!  金具の色といい、フックのラインといい 
      なんともいえない雰囲気ですよね。
      この雰囲気はオーダーで製作しない限り日本の金具にはないですね」

     「いかにも    ところでこれが何か?」

     「このキーフックにAGOモノガタリのミネルヴァの革をくっつけて
      キーホルダーを製作してみては如何ですか? 
    RIMG0055.jpg

      それも、完全手縫いで仕上げれば、このキーフックとミネルヴァの
     革のよさが引き出されて凄くいい感じになると思いますよ。」
   RIMG0051.jpg
     (左は新品、右はサンプルをだんなが2週間程度使用したものです)
     「これを年末に特別価格でということで如何ですか!?」

     「特別価格といっても高くなるでしょう!  
      まして手縫いとなると!?」

    RIMG0054.jpg
  
     「そこは年末のことですから、協力させて頂きますよ。
     しかし、個数は一個のキーホルダーに5個のキーフックを付けるとして 
     30個程度しか出来ませんよ」

     「30個限定ですか! それもまた いいじゃないですか
     それでいきましょう!」

   RIMG0056.jpg
    (キーホルダーの裏側)
 最後にだんなが付けている感じです
   010.jpg


    以上が今回、この限定キーホルダー発売されることになったお話です


AGOものがたりファンの方はもちろんのこと
ヌメ革ファンの方もお見逃し無く!!
価格はなんと 手縫いの2999円 32個限定です!


AGO だんな
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

すっかり秋も深まりました。

今日は定休日を活用して、
最高に幸せ一日を過ごさせていただきました

ブログにも書かせて頂きましたが、
先週は「革の手作り展」に 出店させて頂きました。

お蔭様で、沢山のお客様との出逢いを頂き
大変楽しく お話をさせて頂きました

やはり、このような
イベントに参加させていただくと
店での接客とは少し勝手も違いますが
変化があって 楽しいですね!!


また、ブログを見てわざわざ
お越し頂きましたお客様
この場をかりて
「本当にありがとう御座いました!」

さて
今日は寒空をお供に車で出かけました。

ここにです。

RIMG0049.jpg

これでは何も分かりませんな?
(柿の写真を撮るのは私の癖のようです。育った田舎の影響かもしれません)

柿は「秋こそ 我が主役」を主張しているようで
見ていると気分がいいです。

今日の主人公は、カキはカキでも
この「牡蠣」です

RIMG0041.jpg


ここは「福岡県糸島岐志」というところです。

RIMG0047.jpg


福岡市内から糸島に牡蠣を食べに行くと
「船越」という看板が
すぐに目に飛び込んできます。
(牡蠣を食するところでは有名ですね)

前回は、この「船越」に行きました。

しか~~~~し
今回は違います。

船越から、もう少し車を進めて
(5分程度)
「岐志」というところに向かいます。

平日にも関わらず駐車場は車で一杯です。
(みんな牡蠣が好きなようです
それがこの写真です。

RIMG1031.jpg


実は、今日の主人公はこの写真の中にはありません。

駐車場に到着して早速、目的の店(牡蠣の岡崎 旭星さん)を探します。

「えっないぞ!?」

そんな馬鹿な 確かに「岐志」と聞いたが・・・?
辺りを見渡すと

「あった ありました。」

RIMG0032.jpg

でも看板だけです。

なんとこの看板の裏に一軒だけあるのです。
それがこの店です。

RIMG0033.jpg


早速入店です。

オオオオオ~!
ここは炭火ではありませんか!

前回の「船越」はガスでした。
(炭火の店もあるのかもしれませんが・・?)

これは期待できるぞ !

早く注文じゃ!

早速、
「お待たせしました」

 おばちゃんの声もさわやかです。

「美味しいですよ!」

ホントですか? 
 と口に出せない心の声

しかし
このおばちゃんの台詞に嘘偽りは
御座いませんでした。
(心の中で少し御免なさい)

これです。

RIMG0038.jpg

どうですか? 皆さんこれ!
もうニコニコです
ペロリと3キロです

これは美味しいわ!!

これもです。

RIMG0043.jpg

これもです。

RIMG0044.jpg


これにはちょっと参りました
「だんな」が自信をもっておススメです。
(11月~3月までが旬だそうですよ

私がここの主人なら
「美味しくなければ代金はお返しします」の
台詞が心の中で暴れています

「牡蠣の岡崎さん」
本当にご馳走様でした。

来月は大阪から友人が遊びに来ます
それを理由にまたご来店です。

さあ 明日からまた頑張ります。


追伸

「AGOモノガタリのクリスマス&移転キャンペーン」が
お蔭様で人気を頂、一部の商品が品切れとなっています。

即日、配送できる品と、一週間程度お待ちいただくものとがあります。

懇切丁寧に制作、対応させて頂きますので
何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。

AGOだんな


テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

拘りのヌメ革

拘りのヌメ革

「別冊 Lightning THE LEATHER」
 2009年10月30日発行本

RIMG0001.jpg


昨日、木曜日は「AGO」の店休日、
myフンダラモウター(自転車)で本屋さんに出かけてみました。

どうしても無意識に目がとまってしまうのが
「革」に関する本です。

月間、別冊と3冊もの革本が並んでいます。
ちょっと嬉しくなってページをめくってみました。

RIMG0004.jpg


もちろん、「だんな」の本棚には革本が所狭しと並んでいます。
しかし、次から、次へ出版されてくる新刊書は
目に飛び込んでくるものが新鮮で心が躍ります。

ワクワクしながら読み進めて
2冊目の本を手にしました。
「別冊 Lightning THE LEATHER」
「こんなのもいいなぁ」
「こんなのもいいなぁ」

そして
P108ページ

「最高のヌメ側が生まれる場所」
と言う文字が
大きく目に飛び込んできました。

RIMG0002.jpg


早速、文字に目を流す
すると内容はこうです。

そのまま転記したものが下記です。

「極上の経年変化を生む伝統製法」

革素材の産地としては、イタリアやフランスなどが有名だが、
それら欧州のメーカーをも凌ぐほどの、最高レベルの技術を誇るタンナーが、
この日本に存在している。

そのタンナーこそが、「栃木レザー」なのである。

栃木レザーとは、昭和12年9月1日創業以来の歴史を持つ皮革製造の専門メーカー。
その間の変遷(へんせん)は
ウサギの毛皮製造に始まり、靴の底革、ロウケツ用革、茶利革、ヌメ革と、
メインとなる製造品目は変わってきているものの、
戦後一貫してタンニン鞣し(なめし)による革作りに拘り続けている。

栃木レザーは植物タンニン鞣しに拘り、
その中でも最も革に負担のかかりにくいと言われる方法を“ピット製法”を採用している。

この手法は、高い技術と手間が必要で、レザーの中心産地のイタリアでも、
フィレンツェの「バダラッシィ・カルロ社」など、
わずか数社程しか出来ないと言われている。

転記はここまで。

この後は長くなりますので是非本屋さんで
立ち読み、もしくはご購入をお願いします。

この機会にAGOの革への拘りを、是非知っていただく上で
少しだけコマーシャルさせて頂ます。

今度、新しく制作したAGOの「ヌメ革シリーズのHP」は
二つのメーカーの製品で構成されています。
(後々、もう一つぐらいチャンネルを増やしてもいいかなとも考えています)。

一つは「レザーメイクス」
レザーメイクスは福岡のメーカーです。
「バッグ&革小物」を製作しています。
職人の頑なな拘りで「栃木レザー」のヌメ革を使用しています。

レザーメイクスtop


そして二つ目のAGOオリジナル
「AGOものがたり」シリーズは
ご存知の通り、
フィレンツェの「バダラッシィ・カルロ社」
「ミネルヴァ・ボックス」と言う革を使用しています。

dsc_0027.jpg


いずれも使い込むことによる
激しい革の変化(エイジング)を楽しめる製品となっています。

ミネルヴァagomonogatari-001


今回書店で偶然にこの本を手にして
「あぁ やっぱりこの革で善かった!!」

少し、嬉しい「だんな」がいたということです。

明日は夕方からプラリバへの出店準備
全部商品は揃いました。

皆さん遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

よろしくどうぞ。

AGOだんな

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

秋の「腕自慢バザール」に出店

秋の「腕自慢バザール」に出店します

「AGO」が福岡市中央区西新のプラリバ(旧岩田屋)で行われる
秋の「腕自慢バザール」(11月8日~14日)に
急遽、出店が決まりましたのでお知らせいたします。

RIMG0028.jpg

「プラリバ」さんの1階はこんな感じです。
RIMG0037.jpg


25社程度の「腕自慢」さんが、
それぞれの“手作り”をもちよりバザールを行います。

RIMG0038.jpg


「AGO」としては、このような催しものに出店するのは初めてですが、
お勧めを頂き、出店を決めました。

是非、遊びにいらしてください!!


「プラリバ」どこにあるの?
博多駅から(地下鉄空港線)、姪浜行きに乗り、「西新」下車です。
西新駅の真上にプラリバはあります。
博多駅から15分程度です。

RIMG0031.jpg


4番出口がプラリバの正面玄関です。

RIMG0034.jpg


車でお越しの方は、目の前の「ドンキホーテ」の駐車場をご利用ください。

RIMG0035.jpg


正面玄関の風景
入り口左にエレベーター
RIMG0042.jpg
催事会場は7Fです。

「AGO」の出店内容はこんな感じになります。

・秋の新作展
 「ハンドバッグ オーダーメイド」クリスマスセール「古井の世界」

・革職人オールディーズ「小川の世界」

・オリジナル拘り「AGOモノガタリ」新作発表

・猫とファンタジー「布施和彦の世界」

・その他AGOオリジナルハンドメイド革小物

以上を予定しています。

AM10時から20時までです。
8日から14日までの一週間です。

初めてのことですから、だんなも少し不安ですが
頑張ってみます。

みなさん 是非、遊びに来てくださいよ!!

AGO だんな


テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

2年ぶりの嬉しい日

2年ぶりの嬉しい日

今日は大変嬉しいことがありました。

久しぶりに待ちに待ったお客様のご来店でした。
残念ながら
私はたまたま買い物に出ていて
お会いできなかったのが
本当に残念でした。

でも、Mさん
本当に、お元気でなによりでした。

私を始め、AGO従業員一同、
どうしているのかと
度々、話していたのですよ。
“くしゃみ”が
出なかったですか?

ご来店の際に
「何か失礼なこと言ったかなぁ」とか。
(なにかと“タメ口”の多いい店ですからね)

また「病気したのかなぁ」とか。

「会社が旨く行ってないのかなぁ」とか。

「イタリアで盗難にあったショックから立ち直れないのかなぁ」とか。
(冗談ですよ。そんな ちっぽけな人ではなかったですね)

でも、全部吹っ飛んじゃいました。

本当に今日はよかったですよ。

しかし
スピード違反の免許取り消しにも
腹抱えて笑いましたよ。

わたしも5年ほど前、
大宰府高速から降りて
都市高速にのった瞬間
隠しカメラ様に
『パチり』もう免許切り替えの度に
“犬神家の祟り”みたいに大変でした。

罰金が給料の半月分ぐらいご来店ですよね。
まぁ これからはお互い十分注意して
ハンドルを握りましょう。

今度は、是非お顔を拝見したいので
ご来店の折にはを一本下さい
お待ちしていますよ!!!!

それでは
やさしい奥様によろしく。

AGO だんな

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

プロフィール

AGO だんな

Author:AGO だんな
福岡にある革専門店「Leather & Silver AGO」のだんなです。

【自己紹介】
*名前 :AGOの 旦那
      (あごの だんな)
*性別 :男性
*誕生日:19●●年5月
*血液型:AB型
*出身地:大分県
*趣味 :カメラ・将棋
     革もの収集・旅
*座右の銘 :
 雪、霜に耐えて梅花薫る
 (高校の部活の監督からの色紙)

*大切にしている考え:
 ①全ての結論は調査の前に
あるのではなく
   全ての結論は調査の後に
ある。(毛沢東毛語録より)

 ②健康が全てである。
   健康がなければ、あなたの
価値あるものの全ては
   色あせてしまう
   (人生の師より)

*会社 :1988年設立 
  有)BITMAP International

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
時計
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。