FC2ブログ

ボディーバッグ 最終回

いよいよ ボディーバッグも最終回です。
(そんなたいそなもんか?)

身につけた感じはこうなりました。

これが後ろ
RIMG1351.jpg

これが前
RIMG1349.jpg

ポケットは4つの部屋に分かれています。

前から見えるのは3段ですが、

背中にフィットする部分には、

大切なもの、(財布、免許証、通帳)を入れる部屋があります。

収納力は抜群だと思います。

つけて頂いた感じは皆さん「軽い」と

おっしゃいます。

なかなか人気も上々で、だんなゴキゲンでありますが、

完全手縫いの為になかなかオーダーが受けられません。

もし、お急ぎでなければご相談下さい。


因みにモデルは「だんな」になりました。

それではまた

だんな

テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : ブログ

b

Oさん、Mさん

Oさん、Mさん こんにちは。

大変おまたせ致しました。

手縫いのご注文品、それぞれに出来上がりましたよ。

まず、Oさんの「ミネルヴァ生成り革、ギャラクシーSⅢケース」

ベルトラインから、上にはみ出すと、お腹に使えて勝手が悪いと思いますので

ベルト、やや上の感じで制作しています。

やはり「ミネルヴァ生成り」良い感じです。

エイジングが楽しみですね。

出来上がりはこんな感じになりました。

RIMG1356.jpg

表、綺麗な顔です。

RIMG1354.jpg

裏、ベルト4㌢幅に設定してロック付きです。
気に入って頂けると何よりです。

下が、Mさんご注文のペンケース。

なにやら、ケースに入ったペンを入れるケースで

このサイズを指定です。

RIMG1368.jpg
(頭の部分)

大概入りますね。

収納力抜群です。

ファスナーも大判でカッコいいです。

色指定もこれで正解でしたね。

だんなも制作中に同じ物がほしくねりました\\(^o^)//
RIMG1369.jpg
(お尻の部分)

制作中にご来店されたお客様から

「私も同じ物を作って」とご注文まで頂きました。

お陰様です。 

RIMG1366.jpg
(全体はこんな感じです)

今日の出来事でした。

それではまた

だんな


テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : ブログ

「AGOものがたり」革の変化

「AGOものがたり」革の変化

前回少し、「AGOものがたり」について

書かせて頂きました。

その中に「鏡のように光、化粧も出来る程」(笑)

のフレーズがあったかと思いますが、

今回、6年ほど前にご購入して頂きました

大阪のお客様(T様)より、

「ファスナーが擦り切れて破れてしまいましたが
修理ができますか?」のお問い合わせ頂きました

「はいはいできますよ。 AGOオリジナルですから全然だいじょうぶです」

「ファスナー交換はおいくらですか」

「800円で全部取り替えます」

「えっ」←この意味はお分かりだと思います。

早速、送ってこられて、ファスナー交換修理が上がってきた財布が

これです。

RIMG1345.jpg
「左が新品使用前(ミネルヴァ色掛けなし)、右が6歳です。 まさに魔法ですね」

最高に綺麗ですね。

6歳だそうです。

本当に綺麗にお使い頂いています。

早速、だんなが交渉

「新品と交換して頂けませんか。」

「絶対に駄目です」

「そうですか・・・。」

まぁ こんなことがありました。

今日も最高ですね。
それではまた

だんな

追伸:ちなみにファスナー交換代金は代引でお支払い頂きます。
   800円+送料+300円(代引手数料)=修理代金となります。
   眠っている「AGOものがたり」ありませんか?
   お問い合せはHPのEmailから、もしくは電話です。 
   担当 だんなこと 後藤です。

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

買い出し出張終わり

明日福岡に戻ります。

早いものでもう4日が過ぎました。

「あっ」と言う間もありませんね。

最近、店を離れることがあまりなかったもので

その忙したるや

汗だくでした。

いろいろ書けば山ほどですが、

今回は「手縫いBag用の革」と
それに「付随する材料」関係がメイン

革メーカーさんを数件回り、

ありましたね\\(^o^)//

震えるような革が

私にとっては、このような革との出合いは

魂の震える瞬間です。

十数年前に出会った

「ミネルヴァボックス」との出合いは今でも忘れることが出来ません。

瞬時に感性に稲妻が走りましたね=これでオリジナルをと!

もう10年が経ちました。

たった十年ですが・・・・。

私と同じようにこの革に何かを感じ

惹きつけられる方はいると思います。

少しで十分です。

特に色付けされていない革の変化は

魔法にかかったみたいです。

鏡のように光、鏡代わりに化粧も出来そうです
ちょっとオーバートークですかね(笑)

いれこむとはこのようなことかもしれませんね。

もともと希少価値の高い革ですから

沢山の方が興味をもってもらって需要は増えても

革の供給が出来ないのです。

お陰様で少しずつ育っています。

改めてありがたいことです。

ワクワクします。

さて今回、出合った革

RIMG1306.jpg

RIMG1307.jpg

どうですか

思うように雰囲気は伝わりませんが、

革好きな方、手に取ると興奮しますよ。

この革の、この部分でなどと、この時点で設計図ができます。

最高でした。

嬉しかったですね。

本当に

いま、大阪にいます。

「AGOものがたり」ネットのご注文を沢山頂いております。

スタッフと打ち合わせをしながら、十分選品をして

素晴らしいものを送らせて頂きますから

ご安心下さいませ。

それではまた

だんな

テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : ブログ

ボディーバッグ 4

「ボディーバッグ 4」

いよいよ良い感じで仕上がってきました。
なかなか期待がモテそうです(自画自賛)
RIMG1288.jpg

どうですか?

なかなか良い感じでしょ。
このバッグで一番難しいところは
「頭の部分」と「お尻の部分」のストラップの取り付けです。

3枚を別々に針穴を開けて
穴を合わせて針を通す。
この穴がなかなか合わないわけです。
出来上がりの拡大写真は
これが頭
RIMG1299.jpg

これがお尻りです。

RIMG1300.jpg
さて最終の仕上げにかかります。

理髪店や美容室にいくと最後に
仕上げバサミを使いますよね
あの部分です。

いよいよ次回は最終回。

また、お客様にモデルをお願いして
着けた感じをご覧頂きます。

それではまた次回

明日は浅草、浅草橋、蔵前あたりを
革を探してうろついています。
素敵な革との出合いがあれば最高ですが・・・。

だんな

テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : ブログ

ボディーBag 3

「ボディーBag  NO3」

ボディーBag もNO3となりました。
良い感じに仕上がっています。

NO5でこのシリーズは終わりになりそうです。
既にご注文を頂いたお客様、大変ありがとう御座います。
日数はかかりますが、丁寧に制作致します。
少し肩と指もこってきました\\(^.^)//

RIMG1282.jpg

「うなぎ」をさばいているわけではありません。
だんなも想像してしましました(笑)

このバックルは下記写真のようになる訳です。

RIMG1283.jpg

前回はこの一番下についている部分を縫っていた訳です。
これで3部屋が完成です。

RIMG1281.jpg
もう一段したがあります。

身体に密着する部分
財布など貴重品を入れる場所です。

これが完成すると、ワンサイズ小さいものもを制作しようと
考えています。

既にお客様から沢山のご意見を頂き、デザインは頭の中に完成です。
可愛い感じになると思います。

このバッグを制作中に「これはリックもいいねぇ」~と
考えています。

それではまた次回

 だんな


テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

モデルはお客様

昨日、ご来店頂きましたお二人に

リックBagのモデルをお願い致しました。

ご協力ありがとうさんでした。

また遊びに来てくださいよ~

写真撮影が上手くなくてごめんなさいね。

名誉のために、お二人ともとってもよくお似合いで

大変素敵でした\\(^o^)//

RIMG1266.jpg

いま人気のがま口リック、使い勝手がよさそうです。

RIMG1275.jpg

バッグの開閉口、ボアは季節により取り外し自由です
良い感じですね。 可愛いです。

それではまた

だんな



テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : ブログ

ボディーBag 2

「ボディーBag 2」

少し針は進みましたが、まだまだ先は長い感じです。

でも、なかなか良い感じになりつつあります。

RIMG1270.jpg

すこ~し かたちが見えてきましたが、

この写真で全体の40%程度。

残り60%。

まだまだ先は長い感じです。

一針、一針、本当に先の長い話です。

手縫いのBag制作の時には、後10針とか、

あのカドまでとか考えながら針を進めます。

こう考えると少し楽になります。


昔、マラソンの有名選手(君原氏)は練習の時に

あの電柱まで走ったら、そして、その電柱まで走ると、

また、次の電柱までと考えながら練習したと聞きます。

私の場合にはそんな大げさなものではありませんが・・・。

さて、この次の写真は何処の部分を制作しているのでしょう?

RIMG1272.jpg

それでは次回もお楽しみに

4合目まで登りましたよ。

だんな

追伸

「AGOものがたり」長財布(中)ヌメ生成りが

突然品切れになりました(嬉しいことですが・・・)

只今制作中のものは9末仕上がりとなりますので

ご予定の方、ご注文は9末以降にお願いします。

これ以外の商品につきましては大丈夫です。

よろしくです。




テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

手作り「ボディーBag」

「ボーディ-バッグ」

最近、町に出かけると、やたらと「ボーディ-バッグ」
が目につくようになった。
「やっぱりきたか!」の感じである。

だんなも、随分前から既成のものを買って使用しているが、
確かにバランスも、使い勝手もよく持ちやすい。
ここがこのバッグの人気の秘密だろう。

ただ、みんな一緒と言うのも面白く無いといえば
面白くないと感じる今日この頃。

自分と同じバッグが前から現れると・・・・である。

そこで、「だんな流」の理想の「ボディーバック」を
完全手縫いで制作して見ることにした。

完全手縫いは結構な手間ではあるが、そこは拘りたい。
いつも制作の度に感じることだが、ミシンが恋しくなる時がある。

それでは出来上がりまでを少しづつご紹介。
それなりにお楽しみ下さいませ。

RIMG1260.jpg

20数枚に裁断さした革にファスナーを取り付けていく(3ヶ所)
ミシンなら数秒で済む所が手縫いなら数十分とかかる。


RIMG1265.jpg

上の写真で制作したファスナーを上部の部屋に縫い付ける。
この辺では何も分からないと思うが、私の頭の中では
既に出来上がりの全体図が頭の中に映しだされている。
(型紙を切らないから同じものは出来ない)
面倒臭いが一番楽しみなときでもある。



それではもう少し針を進めてまた次回
  だんな

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

GALAXY Ⅲ 革ケース

目先の忙しさに追われ怠けていました。
昨日お客様のご依頼で制作(手縫い)しました。
「GALAXY S  Ⅲ」 のベルト付ケースを制作してみました。
なかなか良い感じに仕上がりましたので
ちょっと写真

表はこんな感じ

RIMG1251.jpg

裏はベルト幅4㌢設定です。
RIMG1250.jpg
ベルト通しは外れないようにロックがかかります。

お次のご依頼はベルト付ではなくて
ぶら下げるタイプ

頑張ります。

やっぱり手縫いアジがあっていいですね。

楽しみにお待ちくださいませ。

だんな

テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : ブログ

プロフィール

AGO だんな

Author:AGO だんな
福岡にある革専門店「Leather & Silver AGO」のだんなです。

【自己紹介】
*名前 :AGOの 旦那
      (あごの だんな)
*性別 :男性
*誕生日:19●●年5月
*血液型:AB型
*出身地:大分県
*趣味 :カメラ・将棋
     革もの収集・旅
*座右の銘 :
 雪、霜に耐えて梅花薫る
 (高校の部活の監督からの色紙)

*大切にしている考え:
 ①全ての結論は調査の前に
あるのではなく
   全ての結論は調査の後に
ある。(毛沢東毛語録より)

 ②健康が全てである。
   健康がなければ、あなたの
価値あるものの全ては
   色あせてしまう
   (人生の師より)

*会社 :1988年設立 
  有)BITMAP International

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
時計
アクセスカウンター